避妊はとても大切な行為です。新たな命を育むのは素晴らしいことですが、無理な出産や望まない妊娠は極力避け、赤ちゃん・母体共に健やかな子育てが可能な環境を整えてから出産できるよう勤めることも、大人としての責任の一つです。

避妊薬は間違えて服用すると危険!病院で内診を受けよう

高い避妊効果が出せる医薬品として知られているピル、最近は我が国においてもピルを服用する女性が増えています。ピルは正しく使えば、女性の生活を確実に向上させてくれる素晴らしい医薬品でもあるので、海外の女性たちのように、積極的に利用することをお勧めします。最近ではインターネット通販サイトでもこの避妊薬が取り扱われるようになっており、病院で内診をするのが嫌だからと、最初から通販で買い求める方もいますが、ピルはホルモン剤であるということを認識し、また飲み間違えていれば全く避妊効果が出せずに、望まない妊娠をしてしまう危険性も出てきてしまうものなので、まず最初はクリニックで処方してもらうことが最適です。婦人科の内診は恥ずかしい、という女性もいますが、これも先進国といわれている国の中では遅れているといわざるを得ず、海外では婦人科検診を積極的に受ける女性が大半です。ピルを飲む飲まないに関わらず、女性は成人すれば婦人科検診を定期的に受けることは当然で、将来子供を産めるようにするためにも必要なことです。またピルにはいろいろな種類があるので、勝手に飲むと間違えてしまうこともあり、それではピルの高い避妊効果は期待できません。ピルを飲んでいるからと無防備なセックスを行い、妊娠してしまったケースもあり、また体質的に服用には注意を要する病歴があるということを知らずに服用すれば、大変危険なことです。そういったことを回避するためにも、まずはクリニックを受診し、医師の指導を受けましょう。飲み間違えなどなく慣れてくれば、ネット通販で購入すると安く抑えられて便利ですが、その場合も、定期的な内診は必ず受け、血液検査で血栓の検査も受けておきましょう。